激安なのに高性能 海外VPS TIME4VPSを使うまで【解約方法も】

2020 5/19
激安なのに高性能 海外VPS TIME4VPSを使うまで【解約方法も】

TIME4VPSはヨーロッパのリトアニアのホスティングサービスです。

国内外のVPSサービスと比較しても価格が非常に安く使いやすいサービスです。

リトアニアの場所
TIME4VPS の特徴
  • 値段の割に高性能
  • VPSとしての機能は十分
  • サーバーがリトアニアなのでping値は高い

気になるのはサーバーがあるのがリトアニアという日本から利用するには地理的に遠い(日本から直線距離8,000km)ことです。

つまり、日本からTIME4VPSのサーバー接続時に表示されるまでの時間がかかることを意味しています。日本で計測したping値はおよそ280msです。

そのことをしっかり頭に入れて利用すれば、安くて使いやすいサーバーです。

後述しますが、ブログなどのWebサーバーで利用する場合はCloudFlareなどのCDNを併用することで日本からでも問題なくサイト表示ができます。

クリックできる目次

TIME4VPSのプラン

VPSは大きく分けて4つのプランが用意されています。

  • 1. Linux VPS
  • 2 .Windows VPS
  • 3. Container VPS
  • 4. Storage VPS

1. Linux VPS

専有サーバーに近い感覚で利用できます。迷ったらこのプランでOK。

プランLinux 2Linux 4Linux 8Linux 16
月額3.99ユーロ5.99ユーロ9.99ユーロ17.99ユーロ
CPU1コア 2.6Ghz1コア 2.6Ghz2コア 2.6Ghz4コア 2.6Ghz
メモリ2GB4GB8GB16GB
容量20GB40GB80GB160GB
帯域2TB4TB8TB16TB
バックアップオプションオプションオプションオプション
プランLinux 24Linux 32Linux 48Linux 64
月額33.99ユーロ65.99ユーロ129.99ユーロ257.99ユーロ
CPU6コア 2.6Ghz8コア 2.6Ghz12コア 2.6Ghz16コア 2.6Ghz
メモリ24GB32GB48GB64GB
容量240GB320GB480GB640GB
帯域24TB32TB48TB64TB
バックアップオプションオプションオプションオプション

2. WINDOWS VPS

Windows Server OS が利用できます。

プランWindows 2Windows 4Windows 8Windows 16
月額5.99ユーロ9.99ユーロ17.99ユーロ33.99ユーロ
CPU1コア 2.6Ghz1コア 2.6Ghz2コア 2.6Ghz4コア 2.6Ghz
メモリ2GB4GB8GB16GB
容量20GB40GB80GB160GB
帯域2TB4TB8TB16TB
バックアップオプションオプションオプションオプション
プランWindows 24Windows 32Windows 48Windows 64
月額65.99ユーロ129.99ユーロ257.99ユーロ513.99ユーロ
CPU6コア 2.6Ghz8コア 2.6Ghz12コア 2.6Ghz16コア 2.6Ghz
メモリ24GB32GB48GB64GB
容量240GB320GB480GB640GB
帯域24TB32TB48TB64TB
バックアップオプションオプションオプションオプション

WINDOWS VPSプランで利用できるOS

  • Windows Server 2012 (64-bit)
  • Windows Server 2016 (64-bit)

3. CONTAINER VPS

Linux VPSとの違いは共用VPSということです。費用をより押さえたい場合や開発環境などに合うと思います。

プランC2C4C8C16
月額2.99ユーロ3.99ユーロ5.99ユーロ9.99ユーロ
CPU1コア1コア2コア4コア
メモリ2GB4GB8GB16GB
容量20GB40GB80GB160GB
帯域2TB4TB8TB16TB
バックアップオプションオプションオプションオプション
プランC24C32C48C64
月額17.99ユーロ33.99ユーロ65.99ユーロ129.99ユーロ
CPU6コア8コア12コア 2.6Ghz16コア 2.6Ghz
メモリ24GB32GB48GB64GB
容量240GB320GB480GB640GB
帯域24TB32TB48TB64TB
バックアップオプションオプションオプションオプション

4. STORAGE VPS

性能は低いですが、利用できる容量が多いのでデータ保存に向いています。

プラン0.25TB0.5TB1TB2TB
月額2.99ユーロ3.99ユーロ5.99ユーロ9.99ユーロ
CPU1コア1コア1コア1コア
メモリ256MB512MB1GB2GB
容量256GB512GB1024GB2048GB
帯域2TB4TB8TB16TB
バックアップなしなしなしなし
プラン3TB4TB6TB8TB
月額17.99ユーロ33.99ユーロ65.99ユーロ129.99ユーロ
CPU1コア1コア1コア1コア
メモリ3GB4GB6GB8GB
容量3072GB4096GB6144GB8096GB
帯域24TB32TB48TB64TB
バックアップなしなしなしなし

TIME4VPS 利用までの手順

トップページの「SIGN UP」もしくは使いたいプランを選んでアカウントを作成していきます。

トップページ

登録は英語ですが特に難しくないです。

アカウント

Account Type : Personal (個人)

First Name:名

Last Name:姓

Password:アカウントのパスワード / サイド入力

Email Address:メールアドレス

Address:

自宅の住所を Judress を参考に入力

Mobile Phone Number:最初の81は日本の国番号

080-1234-5678であれば 080先頭の0を省略して

818012345678 のように入力する

最後に、表示された文字列を入力すればOKです。

アカウント作成

メールアドレスに認証URLが届くのでクリックして認証を完了します。

認証済み

メインメニューの「New Order 」から好きなプランを選択しましょう。

プラン選択

プランを選択して、オプションを決めます。特に不要であればそのまま「Continue」をクリックします。

プランとオプション

決済のためのURLがメールで送られてくるので、確認しましょう。

TIME4VPS支払い方法

1ヶ月、3ヶ月、半年、1年、2年 支払いから選べる

使った時間だけの従量プランはありません。

1年以上ごとの支払いにするとお得になります。

Linux 2 プランの場合

1ヶ月払い – 3.99ユーロ

3ヶ月払い – 11.97ユーロ

半年払い – 23.94ユーロ

1年払い – 39.99ユーロ (本来 47.88ユーロ)

2年払い – 79.98ユーロ (本来 95.76ユーロ)

支払い方法

  • クレジットカード
  • PayPal
  • Webmoney (日本のWebmoneyではない)
  • Bitcoin / アルトコイン
  • Paysera / 銀行振込

日本からの支払いであれば、クレジットカードかPayPalだと思います。

メールで送られてきたURLをクリックして決済をします。

右上の「Pay Now!」をクリックしてクレジットカード情報入力画面に移ります。

下の Credit Cards を選択します。

クレジットカード情報入力

日本でのオンラインショッピングと同じようにクレジットカード情報を入力します。CVCはカード裏3ケタの番号のことです。

支払い済み

支払いが完了しました。

TIME4VPSを使ってみる

支払いが完了すると、申し込んだプランが利用できるようになります。

メインメニューの「Services」から選んで「Manage」をクリックします。

サービス

まだOSのインストールがされていないので、「Install OS」より好きなOSをインストールしましょう。SSH Keyの設定などができます。

OSのインストール

10分くらい待つと、OSのインストールが完了します。

「Login Details」でrootのパスワードを確認できるのでSSHを利用するなどして好きなようにサーバーを設定していきましょう。

xxx.time4vps.cloud などのサブドメインが付与されます。

PING値

Ping 値はおよそ平均280ms 〜 程度です。

time4vps ping値

Webサーバーを使うならCloudflareと併用 がおすすめ

CloudFlare

CloudFlareはCDN (Content Delivery Network)というサービスを提供しています。

これがなんなのかというと、世界中にあるCloudFlareのサーバーにあなたのWebサイトのページをキャッシュ(保存)しておき、閲覧者に近い最適なサーバーからコンテンツを配信することができます。

つまり、リトアニアにサーバーがあるTIME4VPSでもCloudFlareは日本にもサーバーがあるので日本国内からアクセスしても、日本のウェブサイトと同じように遅延がなく閲覧することができます

コンテンツのキャッシュができないアクセス(SSHや認証が必要なページ)は読み込みが遅いですが、ブログのような内容であればほぼ読者には分かりません。

t4v

GTmetrixの計測サーバーがカナダなので参考にならないかもしれませんが、時間帯によっては応答速度 1.4s とそれなりの速度が出ました。

日本からCloudFlareに通したサーバーにpingを打つと15ms程度なので悪くはない印象です。

TIME4VPSを解約したい場合はどういう手順?

契約から30日以内であれば返金を受けることができます。

クライアントエリア(コントロールパネル)の「Services」から利用中のプランを選択して、メニューの一番下の「 Request Cancellation」を選択します。

解約申請

解約理由を記入して解約申請します。

30日以内であれば返金を受けられるので、Cancellation Typeを「Immediate(即時解約)」に選択します。

即時解約すると利用できなくなるので必要なバックアップを必ず取っておきましょう

解約理由はチェックするだけで大丈夫だと思います。特にサービスに不満がある場合は空欄に記述するとよいでしょう。

解約理由

解約申請後メールが届きます。

まちがって解約してしまった場合は、出来るだけ早くサポートチケットから連絡します。

返金希望の場合

解約申請後、返金のためのサポートチケットを作成する必要があります。

まずは返金ポリシーを確認しておきましょう。

Time4VPS
30 days money back guarantee - Time4VPS - VPS Hosting in Europe
30 days money back guarantee - Time4VPS - VPS Hosting in EuropeFlexible refund policy: if for whatever reason our services don’t satisfy your needs, simply cancel your account online within 30 days from the purchase.
  1. 契約日から30日以内
  2. 解約を即時(immediately)に選択
  3. サポートチケットで返金申請する
  4. PayPalかクレジットカードによる支払い

3営業日以内に返金されるようです。

問題なければサポートチケットを作成しましょう。

あわせて読みたい
No Image
Open New Support Ticket - Time4VPS

特に型はないのでこんな感じで送ればOKです。

「Refund Service」 は解約したプランを選択してください。

Department:Support

Subject:Apply for refund (返金申請)

Message:

I have cancelled my server.

I apply for the refund of my cancellation.

サポートチケット

返金申請後、5分で返信が届きました。問題なければ3営業日以内に返金されます。

返信

その2時間後、休日にもかかわらず返金完了メールが届きました。

返金完了
Pesera

TIME4VPSは対応も早いので特に不満もありませんでした。この後再度別の申し込んでいます。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

この記事を書いた人

サーバーの魅力に取りつかれ、誰にでも分かりやすいサーバー紹介サイトを目指して日夜勉強中。ブログを作りたい人を応援します。

コメント

コメントする

クリックできる目次
閉じる